Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

築100年の家!リノベーション

家は大事に使うと長く長く住み続けることができるんですね~。
先日、築100年の家を大規模リノベーションさせて頂き、
無事お引渡しいたしました。



お施主様T様の曽祖父母様が住んでおられたこの家。
右手が曽祖父母様の住居で、左手には蚕さんがいたそうです。
昔米子にはたくさん桑畑がありましたね。(桑は蚕のご飯です。)


a0098510_17150495.jpg



50年前に一度改装され、
今回50年ぶり!!に2度目の大改装!!!

大きいおじいちゃんとおばあちゃんの家。
床の間もありました。


a0098510_17153300.jpg

a0098510_17202543.jpg



そしてリノベーションが始まりました。

さっきからリノベーションって言ってまして、それはリフォームと違うの?
って思いますよね~。
リフォームとリノベーションと同じような感じですが、ちょっと意味合いが違います。
リフォームは壁紙を張り替えたり、キッチンを取り替えたりなど、老朽化した設備を新しくすることを言いますが、
リノベーションはさらに断熱や耐震補強などを施して、より家の性能や価値を高めることを指します。
なので、T様邸はより快適に、安全に、そして健康に暮らすためのリノベーションなのです ^^/*



まず、家を骨組みに戻して・・・
100年前の大工さんが組んだ大きな梁が見えます!

a0098510_17210082.jpg




ご先祖様が残してくれた立派な骨組みを今と未来の暮らしのために補強し、
断熱し、気密をとります。

a0098510_17213928.jpg

a0098510_17214535.jpg





そして50年ぶりに、家に新しい命が吹き込まれました~!
お施主様のご要望をかなえた、
落ち着いた色合いの大人な空間に生まれ変わりました!


a0098510_17224995.jpg



a0098510_17230665.jpg




a0098510_17233231.jpg



キッチンの上にアクセントとして使った梁、
実は床下にいた大引き(床を支える材木)です。
今回のリノベーションで床下から天井に移動してきました~!
すご~い!!


a0098510_17233829.jpg


分かりにくいけど、この木がそれ。
これからは天井でがんばりますよ!!
↓  ↓

a0098510_17335295.jpg



水周りも美しく仕上がりました。


a0098510_17364677.jpg


a0098510_17364844.jpg



これからの100年も住み継がれる家。
T様が心地よくに暮らしていかれるように、これからも長くお手伝いさせて頂きます。
T様、完成おめでとうございました!


a0098510_17391760.jpg







トモコもあのソファでゆったりしてみたいです^^帰りたくなくなるかも笑





by odahara-style | 2017-08-12 18:09 | Comments(0)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style