Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新築、新開の家( 4 )

  こんばんは、工務の細田です。
  

  少し前なのですが12月6日に新開で地鎮祭がありました。
  天気は晴天、まさに地鎮祭日和!!!
    
a0098510_20243471.jpg


  この土地の神(氏神)様に土地を利用させてもらうことの許し頂き、工事の安全祈願をしました。
  そして、数日後に基礎が着工し、地鎮祭の時に頂いた鎮物をお家の真ん中に埋めました。
  
a0098510_20485060.jpg


  ずっと気にはなっているのですが、鎮物の中身っていったい??
  何だか開けるとバチあたりそうでいまだに中身見たことがないのですが…。
  
  気になったのでブログ書きながら、ネットで調べました。
  ちなみに中身こんな感じらしいです。
  
a0098510_21151761.jpg

  ほ~~ぉ~!!で、中のは???何???????
  ってことで調べます。
『鎮物は、土地の神霊を和め鎮めるために捧げるお供え物として、地鎮(とこしづめ)の儀である・米・塩・切麻(きりぬさ)の散供(さんく)、忌鎌(いみがま)・忌鍬により起工の所作をおこなう刈初(かりぞめ)・穿初(うがちぞめ)の儀に引き続きおこなわれる鎮物埋納の儀に用いられます。
 古くは『皇太神宮儀式帳』(八〇四)に伊勢の神宮で御遷宮の折、正殿地の地鎮祭に鎮物が用いられたことが記されています。
 鎮物は忌物(斎物)とも称して、鉄板によって作られた人形(ひちがた)や刀、楯・矛・鏡、また石やガラスの玉、氏神様の境内の清浄な砂か小石、五色の幣串や祭典で神籬として用いた榊の芯など数々のものがあてられ、その土地に埋納されます。
 鎮物に人形が用いられることは、建築や築堰等の難工事にあたり、土地や川の神々を鎮めるためおこなわれていた人柱の儀礼が形式化したもので、また刀などの武具や鏡・玉は御神宝として、砂や小石、幣串・ 神籬の芯はそれぞれ神霊の宿るものとして考えられていたことによるものです。
 三輪山を神体山とする奈良の大神神社では、山中より鏡や勾玉など多くの祭祀遺物が出土し、宝物として保管されていますが、これらはお祭りで捧げられた御神宝や祭器類がそのまま埋納されたと思われており、鎮物同様、古代祭祀の形を示すものと考えられます。
 現在、鎮物埋納の儀では、鎮物を斎砂の上に載せるなど埋納の所作のみおこない、祭典の後、施工者が建物の基礎工事をおこなうため杭を深く掘った際、建物の中央の杭に納めるのが一般的なようです。
 自らの住まいなど建物を設ける起工に先立って、鎮物を捧げて土地の神霊を丁重にお祭りすることの意味は、日常生活全ての営みに神々の存在を感じ、感謝の念を持って暮らしてきた我々日本人の信仰に基づくものということができます。

神社新報 『神道いろは』より転載
平成十四年七月二十二
第二六五七号』
  だそうです。

  
  
  
  
  
    
  
    
by odahara-style | 2010-12-22 21:36 | 新築、新開の家 | Comments(2)

新開の家、今日の様子。

久しぶりに青空が見えて、朝から気持ちのいいトモコです。

天気がいいので撮影日和だ~~!っと、もうすぐ完成の新開の家に行ってきました。

国道431から日本海側に曲がってちょっと走ると正面やや右側に、
背筋を伸ばしてすっと立ち、微笑んでいるような印象の家が見えます。
それが、新開の家です。
431から曲がってこの家が見えると、なんだかすがすがしい気持ちになります。
16日に撮影した外観の写真です。
a0098510_11242685.jpg

今日は玄関に格子がついていましたが、作業車がいっぱいで写真はとれませんでしたので、ちょっと前の写真であしからず(・∀・)


室内の様子です。
a0098510_11301613.jpg

和室からリビング・キッチンを見たところです。
こちらの床は檜(ヒノキ)の無垢材です。
何月が経つほどに味わいの出てくる床材です。
そして壁は幻の漆喰を塗っています。
部屋中が呼吸をしているような気持ちよさです。

a0098510_11353559.jpg

木製スケルトン(?)の階段がアクセントです。
南からの日差しを遮らず、この穏やかなリビングにピッタリです。


2階、階段を上がってすぐのスペースのこの柔らかい光!
a0098510_11385770.jpg

ここも床は檜、壁は幻の漆喰です。

お気づきかと思いますが、新開の家は真壁づくりの家です。
柱を壁の中に隠してしまわずに、木の柔らかい表情を見せる造りです。
ちなみに柱を見せないのは大壁といいます。
自然の素材がそこに見えている感じは、ココロが和らぎますね~。
実際、目にもいいような気がします。

反対から見たところ。
a0098510_11463287.jpg

突き当りがトイレと、右に洗面・お風呂があります。
1階を広く使うためと、奥様の家事効率を考えてこうなりました(^ω^)

どうやったら心地よく暮らせるか、効率よく動けるか・・・
お施主様と小田原スタッフが「?!?!?!」と話し合って、考えて、作ってきた家です。
もうすぐ完成!


さて今週末の日曜日、お施主様のご厚意により完成見学会を開催します。
新開の家と、東福原うーちゃんの家、2棟同時見学会です。
詳しくはこちらを見てくださいね。 小田原工務店ホームページ


週末も晴れるかな?
トモコがお伝えしました。
by odahara-style | 2009-12-22 12:02 | 新築、新開の家 | Comments(3)

先週末のこと。

先週末、友人のぶーちゃんと一緒に新開の家を見学に行きました。
新開の家は長期優良住宅です。

室内はこんな風に出来上がってきてますよ!
2階の子供部屋です。
a0098510_10531713.jpg

ぶーちゃん興味深げに見学中です。


こちらの家は2階に浴室があります。
奥様の家事動線と1階のリビング空間を有効に使うための工夫です。
a0098510_1055101.jpg



こちらも2階。
階段を上がってすぐに家族の共有スペースがつくられます。
その空間にロフトがあります。
視線が上へと行くのでとっても広~く感じました!(ぶーちゃん談)
a0098510_1058684.jpg



私たちの建築現場はこんな感じで見学いただけます。
見学したいよ~って、ご連絡くださいね!


外の様子です。
a0098510_111361.jpg

茶色い瓦屋根が落ち着いた趣です。
出来上がりはこんな風になります。
a0098510_1123330.jpg

事務所に置いてある100分の1の小さい模型。
お施主様には50分の1の模型をお渡ししています。


さて、これからどんどん工事は進み、室内ももっともっと素敵になっていきますよ!




たくさん歩いて気持ちのよかったトモコがお伝えしました。
by odahara-style | 2009-11-25 11:07 | 新築、新開の家 | Comments(0)

新開の家、上棟!

10月13日友引の善い日、
米子市新開で新しい家が建ち上がりました!
朝は雨。
家が立ち上がっていくにしたがって、素晴らしい青空が広がり、
空も上棟をお祝いしてくれているようでした。


そんな新開の家の上棟をお伝えする前に、8月21日に行われた地鎮祭の様子を。

神主さんはこの家のお施主様が結婚式を挙げられた神社の神主さん。
節目節目をこんな風にずっと見守ってもらえる感じ、いいな~っと思いました。
a0098510_119457.jpg

お施主様の「エイッ!」
a0098510_1195685.jpg

お供えです。
a0098510_11163279.jpg

工事の安全と、家の安全を祈願して、
地鎮祭が無事終わりました。




ここからは上棟の様子ですよ~。
いくよ~~!!

前日までにキレイに組まれた骨組み。
a0098510_11275790.jpg


この状態が・・・
a0098510_112838100.jpg


昼前にはこんな風に!
a0098510_11291050.jpg


2階が出来たところで、一番高い棟をお施主様に納めていただきました。
a0098510_11294598.jpg

このときの掛け声がまたいいのですよ~。
大工さんたちみんないい声で「ヨイ!ヨイ!」


そうこうしているうちに夕方。
スーパーウォールパネルも壁に入り、今日一日でここまで出来ました。
a0098510_1134810.jpg



ここからがみんなのお待ちかね!
餅撒き&餅拾い!
お清めをして・・・
a0098510_11354516.jpg


お施主様の息子さんが2階から、それ~~~~~!
a0098510_1136945.jpg

こっちこっち~って声が聞こえるようでしょ。
餅撒き終わった後、息子さんご両親からお餅を貰ってましたよ。
撒く人は拾えないもんね(^ω^)
お餅撒くの、楽しかったかな~?
いい思い出になるといいな。


餅撒きを見守る、チーム小田原の大工の面々。
一仕事終えて、みんないい顔してます!
a0098510_11491963.jpg

ありゃりゃ?
この家の棟梁、堀江大工がいないぞ!
どこに・・・あ、そうです。餅撒きのため2階にいました。
上のお清めの写真にいましたね。
堀江大工は細かい所も気を抜かない、きっちりと仕事をする人です。



お施主様の I 様。
上棟おめでとうございました!!!
ここから少しづつ家が出来上がっていきます。
楽しみですね~~!
たくさん話し合いながら、一緒にいい家を創っていきます。
引き続き、よろしくお願いいたします(*^▽^*)





ヨイ!ヨイ!一緒にしてみたいトモコがお伝えしました。
by odahara-style | 2009-10-15 12:04 | 新築、新開の家 | Comments(6)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style