Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏休み工作材料

いい天気です!
本日梅雨明けしたそうです。キモチイイ!
これからは暑い暑い夏本番ですね。
夏といえば夏休み。
小中学校は20日に終業式を終えて、楽しい(お母さんたちには大変な)夏休みに
突入しました。長い休み中にはお約束の宿題が待っています。
休みの始めにやってしまう計画的な子や、始業式の前の日に泣きながら宿題を
やっつけるわが子のような子や、色々ですね。
宿題の一つに自由研究があります。
本屋さんに行くと色々な自由研究本がならんでいて、何をしていいやら親子で
迷うのが毎年の行事です。
木工系の自由研究をしようかな~とお考えの皆様、どうぞうちの木のキレッ端を
お使いください。
a0098510_1734714.jpg

こんな感じで建築現場で出たキレッ端をわが社の入り口の棚に置いています。
現場の状況である日とない日がありますが、ちょこちょこ見てもらうと
ゲットできると思います。
もちろん無料です!
a0098510_17132672.jpg

そうそう、以前このキレッ端を利用してステキな作品を作られた方がいらっしゃいます。
こちらをクリックして是非みてくださいね。
私たちの小さなエコロジー。

キレッ端置き場の横にブドウの木を1本植えています。
こ~んな小さな実がついていました。
a0098510_17251935.jpg

わが社の会長の奥さんが(広報トモコの義母さんですが)袋をかけてあげていました。
ちょっとカワイイ。
収穫が楽しみです。
太陽の恵みで大きくなれ~!
by odahara-style | 2007-07-23 17:27 | 徒然帖 | Comments(4)

建前です!

7月15日日曜日、米子市上後藤でK様邸の建前がありました。
この家は地震に強く、高気密・高断熱のスーパーウォール工法の中の、ベーシックウォールと言う
グレードの家です。

この日も朝から雨はずっとふっていましたが、心配していた台風の風はなく、
無事に建前は終わりました。
a0098510_9594968.jpg

午後4時30分、ほとんど組みあがった家の上で、ニコニコ笑顔の大工さんです。
一日中雨に打たれながら作業したいるのにこの笑顔!すごいな~!
a0098510_1015276.jpg

これは桑の木です。
雷よけのおまじないに家の高いところに付けています。
a0098510_103574.jpg

雨にもかかわらず、沢山の人たちが餅ひろいにいらっしゃいました。
お施主様の一族の男の人たちが2階から威勢良くお持ちをなげて、
みんな拾う!拾う!
子供たちは大漁で大喜びでしたよ!
a0098510_1010182.jpg


骨組みが出来上がったK様の家。
これからどんな風に仕上がっていくのでしょうか。楽しみです!
a0098510_10162969.jpg

by odahara-style | 2007-07-17 10:19 | 新築の家 | Comments(0)

大社詣

7月5日金曜日。
梅雨の晴れ間、とっても気持ちのいい天気の中、大社へ行ってきました。
目的は、専務が参加している「山陰スーパーウォール若手会」の仲間、
平成住建』さんの見学と意見交換会です。
スーパーウォール若手会は、お互いの交流を通していい刺激をあたえあい、お互いが向上していこうという意欲のあるメンバーが集まっているそうです。

平成さんの若い設計士さんたちとの交流から生まれた今回の大社行きには、社長、専務のほか、
設計士のちかさんと広報のトモコが参加しました。
平成さんの完成見学会間近のお宅の見学をさせていただきました。こちらがその写真です。
a0098510_1253251.jpg

古民家調で落ち着いた室内の色調がとても気持ちのいいお宅でした。
トモコのお気に入りは、機能的な収納の数々と玄関を入ってすぐの和室。それから夫婦の寝室にある、小さな書斎スペースです。あと、階段の上がりかけのところと、その上にあるジャンプしたくなるような吹きぬけも。室内にいると、これからこの家に住む人の生活しているイメージが湧いてきて楽しかったです!
きっと、設計士さんはじめ監理の方、スタッフの方々とお施主さんとの信頼関係がいいんだろうなあと感じました。

現場のすぐ前にあった水道メーターのふたです。
出雲市のはこんなにかわいいんです。ステキでしょ?
a0098510_1230877.jpg


見学会の後は意見交換会でした。
お客様の気持ちになって家づくりをする、というあたりまえだけど一番大事なことを再確認した会になりました。平成住建さんありがとうございました!


実は、今回の大社行きにちょっとしたお楽しいおまけがつきました。
大社に行ったら出雲大社でしょ!ってことで出雲そばをいただいた後『出雲大社詣』へ。
爽やかな青空の下、大国主命がお出迎えしてくださいました!
a0098510_12252114.jpg

そんな、優しい大黒さまに目もくれず、どんどん進む小田原メンバー。
a0098510_12292995.jpg

神殿の側面のパカパカウインドウー(命名トモコ)です。雨戸なんだと思いますが・・・
上に折りたたんである板をパカパカッと広げて、下に下ろしてある板をパカッと上げて使うんじゃないかと、専務がいっていました。
a0098510_1514692.jpg

小田原兄弟、大柱の上に立つの図です。
左が小田原専務、右が小田原社長。大社の建築にゴキゲンな二人です。
足元の赤い丸が、発見された古代の出雲大社の神殿を支えていたと思われる柱の実物大です。ものすごい大きな柱だったんですねえ。
a0098510_1459101.jpg

夕方、平成住建の社長さんに案内されて見学した家の近くを流れる川。
とても美しい風景でした。そうそう、このあたりは「修理免(しゅりめん)」と言う変わった地名です。昔々、大社から税金を免除されていた人たちの住んでいた場所なので「免」という字が使われているらしいのですが・・・修理をしていた人たち?だったら大工さん?と、謎を深めて米子に帰って来ました。
いわれをご存知の方、教えてくださ~い。
a0098510_1585440.jpg

by odahara-style | 2007-07-06 15:24 | 徒然帖 | Comments(3)

主婦の味方?食器洗浄器

梅雨ですね!
菅沢ダムの水量が気にかかる毎日ですが、皆さん雨はお好きですか?
昨日は降ったりやんだり。今日もそんな感じでしょうか。

さてさて、先日お友達の家におよばれにいきました。
夜の集まりで、家主のTさんのスバラシイ手料理の数々をいただいて大満足!
少々お腹の調子が悪かった私ですが、ご馳走をバクバクいただいているうちに全快!
いつもながら現金な私のお腹だったのですが、この日気がついたことがありました。
おいしい料理ならいくらでも食べられる!と言う話しではなくて、食洗機です。

最近新築で家を建てられる方のほとんどが「食器洗浄器」をつけられます。
食器洗いの手間が省けて、働くお母さんたちには必需品といったかんじですね。
わが社の設計士チカさんの家にももちろんあって、「深夜電力であらってるよ~。」
と言っています。
専務の家にももちろんあって、奥さんのあけちゃんは「普段は家族が少ないからあまり
使わないけど、お客さんが来た時なんかに使うよ。お客さんがこられた時に気を使わせない
ように、それとやっぱり沢山の時はいいよ。」と言ってました。
そうかァ・・・。
広報トモコの家は築そろそろ30年。食洗機はないのです。
それと、冬にお湯で食器を洗うと手があったまって気持ちいいので、
夏は手が冷えてきもちいいいので、面倒だけどいらんかなァと思っていたのです。

ところが・・・。
先ほどのTさんの家で、夜中に酔っ払った私たちに「いいよ。これで洗うけん。」
といって食洗機を指したTさんは天使に見えた(笑)
そーなんです。疲れた時とか、酔っ払ってる時とか、洗うの面倒なんです!
およばれしたからには、食器を洗う覚悟(普通覚悟はいりませんが・・)で出かけたのですが、
嬉かった!
その時思い出したのです。あけちゃんの言葉。「お客さんに気を使わせない。自分も気を使わ
なくていい。」これって、いいなあ~。
もし、こんな風に「気を使わない、使わせない。」というおもてなしが出来るのなら、
気軽にお友達やお客さんをよべますよね。呼ばれる人も気が楽なのでいつでも行きたい、
という気持ちのいい循環ができますよね。
時間や手間を省くだけじゃなくて、気遣いのツールでもあるんだなあ、欲しいかも~と
しみじみ食洗機のことを考えてその日は眠ったのでした。

・・・なのですが、翌朝目覚めて気がついた。
料理が出来なきゃだめじゃ~ん!

下の写真は新築ほやほやのけんちゃんちの食洗機さん。
初出動の日はいつかしらァ?
a0098510_177527.jpg

by odahara-style | 2007-07-02 17:15 | 徒然帖 | Comments(3)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style