Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここまでの小波の家。

今日も暑いですね~。

梅雨の雨はどこに行っちゃったんでしょう?

アジサイがとってもキレイに咲いている小田原事務所からトモコがお伝えします。



3日前、淀江市小波、蕎麦屋のひのき屋さん近くで建築中のお家に行ってきました。

焼き杉の外観!!!
a0098510_1558526.jpg

この写真では分かりずらいですが、

全部の外壁に焼き杉を使っています。とっても存在感がありますよ!


こちら小波の家は4月5日に地鎮祭を行いました。
a0098510_1632652.jpg

こちらは更地の状態です。ご主人さまのご両親のお宅の前に建築します。
a0098510_161276.jpg

a0098510_1613774.jpg

ご主人さまが「栄!栄!」と鍬入れの儀式をしているの図です。

4月はまだ寒かったんですよね~。

地鎮祭が終わると基礎工事です。
a0098510_164148.jpg

家の中心となる場所に、地鎮祭でお祓いしていただいた「鎮め物」を埋めます。

家をずっと守ってくれます(*^▽^*)
a0098510_1654037.jpg


基礎ができあがったら、上棟です!

5月25日、雨模様だったこの日。朝一番の家の様子です。
a0098510_16918.jpg

a0098510_1692910.jpg

夕方にはこんな感じに骨組みが出来上がりました。

そして、餅投げが始まるころには、雨はやみ・・・
a0098510_1612584.jpg

皆さん楽しそうにお餅を拾って帰られました!

この日は私も2個ゲット~!(●´∀`)ノ

a0098510_1613029.jpg

上棟の朝、家の四隅に置いたお清めの梅干し、煮干し、お塩。

一日工事の安全を守ってくれました。




そして、6月26日の小波の家。
a0098510_16141897.jpg

だ~ん!吹き抜けです!

この日、たまたまお施主様のN様が現場にいらっしゃったので、

この家のこだわりについて、色々お聞きする事ができました。

外壁の話、室内の床の話、出会ってしまったソファと、それを置くために決めた窓の高さ、

2階のバルコニーの高さの秘密、キッチンへ入る食品庫に付けたドアの意味、

そして、玄関前の外リビング!(トモコ命名)のこと・・・


お話を聞けば聞くほど、お施主様の家づくりへの情熱を感じました。

N様のアツい想いを詰め込んで、家はだんだんとカタチになってきています!

a0098510_16221168.jpg


完成は夏。

N様の家はとても風通しがいいのです。

入居後、外リビングでお茶する時の気持ちはどうだろう?

リビングのソファに腰掛けて、外の緑が風で揺れるのを見る時の気持ちはどうだろう?

気持ちのいい風を家に取り込んで、ゆったり寛ぐ時の気持ちはどうだろう?

そんなことを考えながら、車を走らせ事務所に帰ってきました。


今日も現場作業は続いています。

火曜日より、また少し工事は進んで、今はどんなふうになってるかな?

後日また、ご報告いたします~(・∀・)









そんなN様邸の外壁のあまりの焼き杉を使って、こんなものができました!
a0098510_16462714.jpg

a0098510_16463960.jpg

小田原母、美和子作、フラワーポット!!!

「焼き杉の切れっぱしがいっぱいあったけん、作ってみたわ~。」

お見事です!(●´∀`)ノ

小田原事務所の外に3個出来てます。

見に来てください(^ヮ^)
by odahara-style | 2012-06-29 16:52 | 新築の家、佐陀の家。I様邸 | Comments(6)

青空の下、佐陀の家。

こんにちは!

今日は長袖の人が多い小田原事務所からトモコがお伝えします。


先日「上棟×上棟×上棟」でご紹介した、佐陀の家I様邸に先週金曜日に行ってきました。

金曜日はとっても気持ちのいいお天気で、現場からはこんなにキレイな大山が~!
a0098510_1437407.jpg

くっきり鮮やかな大山!!

I様邸からはこんなにキレイな風景が見えるのです!

この家の棟梁戸田大工曰く、ここまでキレイなのは上棟から初めてかも?って言ってました。

いい時に行ったわ~!(●´∀`)ノ

建築中の2階吹き抜けからもこの通り~。
a0098510_14404858.jpg

1階のリビングからもこの景色を堪能できます。

I様がこの土地を決められたのはこの景色も理由の一つなんだろうな~って

写真を撮りながら思いました。



I様邸が着工したのは今年3月4日。まだまだ寒さの続く日に行われた地鎮祭からでした。
a0098510_14462135.jpg
a0098510_14463414.jpg

お施主様がこの日のために用意されたお供え物。土地ところ、季節によってお供え物は変わります。
a0098510_14473355.jpg

お施主様の鍬入れの儀式です。

これは神主さんにやり方を教わっているの図ですね(・∀・)

工事の安全と、I様ご一家の繁栄、家内安全を祈願しました。


上棟が終わった次の日、境界のブロック工事が始まり・・・
a0098510_14504275.jpg

しばらくして今度は基礎の工事が始まりました。
a0098510_14512553.jpg

上棟の時に拝んで頂いた「鎮め物」を家の中心部分にあたる場所に埋めます。
a0098510_14522422.jpg

a0098510_14523662.jpg

a0098510_14525088.jpg

基礎が出来たらその上に土台を敷いて・・・

上棟の日を迎えます。
a0098510_14533091.jpg

上棟の日、午前中の様子です。
a0098510_14541038.jpg

夕方には骨組みとスーパーウォールパネルも組み込まれ、一日の作業終了。

お施主様、そして大工さん達の長くて充実感いっぱいの一日が終わりました(^ヮ^)




上棟から約2週間には構造見学会を開催しましたよ。
a0098510_14573816.jpg

a0098510_14574916.jpg

スーパーウォール工法で建築中のこの家はどんな家なのか、

家の断熱性能は、気密は、そもそも家の気密がいいとなにがいいのか?

などを、数値を表わして説明いたしました。



そして、構造見学会から約1カ月。

先週の金曜日の家の中はここまで作業が進んでいましたよ!
a0098510_1513464.jpg

2階に上がって、リビングの上の大きな吹き抜けを見たところです。
a0098510_1522723.jpg

この気持ちよさ!

金曜日現在、各部屋の区切りもできて、あ~こんな風な家になっていくんだな~っていう

雰囲気が分かってきました。

これからどんどん内装が出来てくると、もっと楽しみですね~ヽ(・∀・)ノ

まだまだ工事は続きます。

a0098510_15183051.jpg

青空に映える外観!

完成するとキレイな白の外壁になります。



I様邸の工事、まだまだ継続中!

次回のアップをお楽しみに~~~(*^▽^*)







I様邸の写真を撮った後、夜8時出発で京都に行きました。
久しぶりの夜の都会の景色(太陽の塔あたり)を見て、なんかいいな~夜中の都会ムフフと
ちょっと気分が良かったトモコでした。
by odahara-style | 2012-06-25 15:37 | 新築の家、佐陀の家。I様邸 | Comments(2)

西川津の家、訪問!

梅雨空の米子からトモコがお伝えします。

皆さん、昨夜のボクシング見られましたか?

井岡VS八重樫。

わが社のケンタローくんはボクシングが好き。

いつだったかMr.バレンタイン氏とボクシングの話で盛り上がってましたが、

実は私もボクシングが好き。

なのになのに、昨日はテレビ中継が始まる8時からやんごとなき予定があった私は

後ろ髪引かれながら家を出で、帰った頃には試合は終わり、家人に結果を聞くも

誰一人興味がなく見ていないとのこと。友人にメールするも見ていないと。

こうなったら夜のニュースだって思ってたら、11時過ぎには眠くなってお休みなさい・・・

そんなわけで、先ほどケンタローくんに結果を聞いてやっと胸のつっかえはとれたのですが、

おいおいトモコ間違ってるぞ!

結果じゃない、見たいのは試合だ!

「けんちゃ~~ん。再放送せんだあか~?(涙)」と聞いたところ、

「ボクシングの再放送はきいたことがありません。」と・・・

設計士のちかさんも「きいたことない!」と・・

そうだよね、そうだよね(泣)

そこへあのスマイルでケンタローくんが言うのです。

「ともさん、DVD焼きましょうか?」

「ええ~~~!けんちゃん録画したの~~~?(歓喜)」

「何回でも見れるように録画してあります。」冷静かつアツい笑をたたえながら彼は言うのです。

なんてクールガイなんだけんちゃん!ありがとー!!!!

えへへ、見れることになりましたヽ(・∀・)ノ

そんな小さな喜びが巻き起こっていた、本日昼さがりの小田原事務所でございました。



前置きが長~~くなってしまいました。すみません(m--m)

本題は「西川津の家、訪問」です!!!

先週、松江市西川津の家にお邪魔して参りました。

西川津の家はお引き渡しして約3カ月の出来立てほやほやの家です。

完成写真をまだ撮っていなかったので、撮影を兼ねてお邪魔いたしました。

お施主様は50代のY様。ご夫婦お二人の家です。

長く暮らしてこられた家を建て替えて、このたびの新築となりました。

a0098510_1748476.jpg

外観です。外構もきれいに出来上がってました~。

a0098510_1610637.jpg

そしてこちら、家族用玄関。

靴を置く棚、この写真では見えませんが、コートを掛けておくハンガーのある

ゆったりとした収納兼用の家族用玄関です。

注目は郵便受け。

郵便受けの下に大きな木の箱が見えますが、そこに新聞や郵便物が入るようになっています。

出張でお出かけになることがあるお施主様のために、新聞が数日分も入る箱になってます。

しかも、箱の側面が一枚開くようになっているので、さらに大容量入っても大丈夫な品。

お施主様いわく、「入江くんが提案してくれたんだよ~。」と、とても喜んでくださっていました。

入江はこの家を担当させていただいたわが社のスタッフです。

a0098510_16175660.jpg

リビングです。

左に見えているのが家族用玄関への扉です。そこからも直接リビングへ入ってこれます。

そして正面に見えるのが蓄熱式暖房機。

お引っ越しされたのはまだ冬の名残で寒さが続く頃でしたが、この小さな暖房機一つで、

ほんとに快適だったそうです!

奥様は前の家では、冬、夜トイレに行くのが寒くて「えいっ!」って気合いを入れないと

行けないくらいだったそうですが、こちらの家になってからはそれが全然ないとおっしゃってました。

寝る時も布団を顔の上にまでかぶって寝るような生活だったのに、この家はいいって(*^▽^*)

a0098510_16314321.jpg

和室からリビングを見たところです。

中央に花瓶が見えるところ、ここは可動式の棚です。下は収納ボックス。

当初の目的は棚だったのですが、

「こうやって花瓶を置くと床の間風な空間になったよ~。」とお施主様。

住み始めると、本来の目的とは違ってはいるけど

それはそれで素敵になることってあるんですよね!そんな見本のような場所でした(・∀・)

a0098510_16372185.jpg

ピアノがあるリビングの反対側を見たところです。

正面がキッチン。

そして・・・
a0098510_16384633.jpg

キッチンとリビングの間に壁が出現しました!

これは奥様のご要望で、お客様がある時など、さっとキッチンを隠したいとのことで、

引き戸が付けられていました。

普段はお二人でお話しながらの対面式。

お客様のときは独立したキッチンに早変わり!

これはナイスアイデアですよね~。

a0098510_16434860.jpg

洗面室です。

よく見て頂くと、同じ洗面台が2つ並んでいます。

「これも良かったよ~」ってお施主様がおっしゃってました。

朝は忙しく、洗面所は2~3人かぶることがありますよね。

かく言う我が家もかぶるかぶる。朝、鏡の前でドライヤーをかける娘を先頭にエグザイル状態です(笑)

そんなことが起こらない家!


Y様の家に長々とお邪魔して、いろんなお話を聞かせて頂きました。

私たちとの初めての出会いから、完成までのストーリー。

担当の入江の最初の印象と、家を建てていくうちにできてきたお互いの信頼関係。

お施主様からのありがたい言葉、激励の言葉に入江は涙ぐんで、

横で聞いていた私もウルウルきてしまいました。

ほんとに、ほんとに、こんな時なんです。

あ~頑張ってやってきて良かったと思う瞬間。

こんな体験をさせていただいている今を本当にありがたく思っています。


奥様がおっしゃってました。

生活がシンプルになったよって。

建て替えする時に沢山の家具も捨てて、残したのは食卓と椅子だけだそうです。

とても素敵なお二人。

お聞きしたことが沢山ありすぎて、ここまでながなが書いても足りないくらい。

でも、最後に一つだけ・・・

お施主様の一人娘さんは東京の大学に行ってらして、

松江に帰ってくるつもりは全然なかったそうです。

それが、家を建て始め、お二人の様子や家の様子を聞いているうちに、

松江で就職を決めて、来春帰郷され、この家に帰ってくることになったそうです。

家を建てて起こった数々のいいこと(快適とか、花粉症の季節楽とか)の中で、

これは一番の事なんじゃないかと、今この文章を書きながらちょっとウルウルしてきた私です。

家が住む人の人生を変えていくって、この頃思います。

それは、家を作ろうと決めたお施主様たちの決意を神様が応援してくれてる証かもしれないな~

って思うのです。



Y様、完成おめでとうございました。

たくさんのお話が聞けたこと、Y様ご夫婦に出会えたことを心から嬉しく思っています。

それは小田原スタッフみんなも同じ思いです。

これからも長い長いおつきあい、どうぞよろしくお願いいたします。











超長文にお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしておりま~す。(寄席風に読んでください(^ヮ^))
トモコでした。
by odahara-style | 2012-06-21 18:00 | 新築の家、松江市西川津の家。 | Comments(5)

光冷暖 福岡出張~

専務です

先ほど福岡出張より帰って参りました

今回、勉強して帰ったのは不思議な不思議な空調設備  (光冷暖) というもの
暖房はもちろん 冷房も出来る優れものでございます。

こんな大空間も (他にも多数部屋がありますが)  
暑さ、寒さを ムラ無く快適に過ごせる光冷暖システムを体感しに行ってまいりました。 

a0098510_19194630.jpg





まず、フィン(下の写真、床から天井まである 白い長ーい物体です) にセラミック加工してあります。 
そこに冬は温水を、 夏は冷水を流していきます。

壁、天井などの仕上げ材にもセラミックを含んでおりまして 
その物質同士を遠赤外線にて共鳴させるという仕組みになっております。

(何を言ってんだか 難しすぎますよね・・・)


これがフィンです。 (ここは高さは特注サイズだそうですが) 

a0098510_19261612.jpg



写真には無いのですが あと2物件住宅の見学と 夜はこのシステムを入れているバーに行きました。
ここでも性能を発揮しておりました。

ひんや~りしておりました  バーの店主ともいろんな話をしてまいりました   



今回のご紹介は、ほんの さわり程度です。    

この光冷暖システムは体感していただかないと 私が何を言いたいのかさえも
わかっていただけ無いと思います。

百聞は一見に如かず。


また、わが社の企画として体感して頂く機会を作りますので 御興味のある方は是非とも御参加くださいませ

 
ほんと不思議です。    


遠赤外線についてもっともっと勉強してまいります。
by odahara-style | 2012-06-19 21:43 | 徒然帖 | Comments(0)

上棟×上棟×上棟!!!

今日は28度になると予想されている米子から、

そうかしらんと思っているトモコがお伝えします。



季節が春から梅雨へと移っていく間、

小田原工務店では3軒の上棟がありました~~~~!!!


まずは1軒目・・・

5月13日、淀江町佐陀であった上棟の様子です。

お施主様はI様ご一家です。


朝一番!
a0098510_11574071.jpg

午前中。
a0098510_11575292.jpg

3時ごろ。
a0098510_11581082.jpg

5時。次の日雨が予想されたので、雨対策でお家はすっぽりつつまれていました。
a0098510_11582479.jpg

上棟後、I様ご一家が屋根の上へ。トモコに手を振ってくださいましたよ(^o^)
a0098510_1281388.jpg
屋根の上からみた景色!大山真正面~。美しいです。

この景色を見ていたら、お施主様がこの土地を選ばれた訳がわかりますね!
a0098510_1159255.jpg



そして上棟から1カ月、昨日のお家はこんな感じに!
a0098510_1235864.jpg

大きな吹き抜けが出来ていました~。圧巻!



I様邸の上棟から約2週間後5月25日・・・

今度は米子市淀江町小波で上棟がありました。

お施主様はN様ご一家。

朝一番。
a0098510_12121587.jpg

午前中。
a0098510_1212378.jpg

5時。
a0098510_12122829.jpg

N様邸では餅投げをされました~!
a0098510_12123924.jpg

それ~!
a0098510_12125178.jpg

ご近所さんが沢山集まってこられて、賑やかな餅投げでした。
a0098510_121318.jpg



そして昨日・・・
a0098510_12131240.jpg

N様邸を正面から見たところです。

玄関前には屋根つきのスペースがあって、椅子を置いて寛ぐ空間がありました。

どんな風になるのか、今から楽しみです!



さてさて今日お伝えする最後のお宅・・・

6月6日、米子市上福原で上棟がありました。

お施主様はK様ご一家です。

午後、お施主様が作業を見守っていらっしゃるの図です。
a0098510_12195155.jpg

この日は夏のような気温で、お施主様も大工さん達もちょっと暑かったかな~?
a0098510_1220299.jpg

そんな暑さをものともせず、上棟は無事終わりました!

そしてお待ちかねの餅まきです。
a0098510_12202094.jpg

それ~~~~!!!
a0098510_1220312.jpg

ご主人さまと息子さんが一緒に!とっても楽しそう。素晴らしい思い出ですね!
a0098510_12204629.jpg

集まってこられた皆さんが笑顔!笑顔!
a0098510_12205678.jpg



そして昨日・・・
a0098510_12211167.jpg

玄関横にちょこんと飛び出たここは何になるのかな~?

これから作業が進むにしたがって、あ~ここはこうなんだ~って楽しみが増えていきます。




I様、上棟おめでとうございました!

素晴らしいロケーション。完成後、リビングから見る大山が楽しみですね~。


N様、上棟おめでとうございました!

娘さんのSちゃんも大喜びで、トモコもとっても嬉しいです。玄関の作りも楽しみです。


K様、上棟おめでとうございました!

餅まきの親子写真使わせていただきました。これからどんなふうにK様の家が出来てくるのか

とてもとても楽しみです~!



工事はどんどん進んでいます。

日々変わっていく、カタチになっていく家を見ていくのはとっても感慨深いですよね。

一軒、一軒、それぞれみんな違う家。 違う想い。

それぞれの家が私たちにとっての一番の家になるように、

大工・スタッフ力を合わせて頑張っていきます。

完成までよろしくお願いいたします \(^O^)/







頂いたブラックベリーのジャムが美味くて、視力がよくなるまで食べたいトモコでした!
by odahara-style | 2012-06-15 12:51 | Comments(6)

新屋の家

こんにちは。藤原です。

今日は境港市新屋町の新築住宅の現場を紹介します。
a0098510_15231557.jpg

もともと畑だったところに定年退職を迎えられたお施主さまが、
畑をしながらゆっくりと楽しい生活を送りたいと言うご希望があり
工事をさせて頂いている現場です。
平屋の和風住宅+作業場兼倉庫です。
a0098510_15275853.jpg

敷地裏の畑には、施主さんがこの度植えられたトマトとなすび(夏野菜)が元気に育ってます。
a0098510_15311755.jpg
a0098510_15313710.jpg
a0098510_15314941.jpg

最近少なくなってきました続き間の和室あり、南側の屋根にはトップライトあり、ロフトあり、
中も外も天然の木に触れる事が出来る造りになっています。
6/9,10の土日に両三柳で完成見学会をさせて頂いたお家に続き
シニア世代の方のお住まいで、お施主様の夢が詰まったお家です。
7月には完成見学会を予定していますので皆さん是非ご来場下さいませ。003.gif


話は変わりまして、先月の休日に岡山の倉敷へ行って来ました。
a0098510_15415056.jpg

初めてでしたが美観地区へ。
こんなに盛りだくさん楽しめるとは想像だにせず行ったのですが
一日居ても時間が足らないくらい見どころ満載でした。
a0098510_15442225.jpg
a0098510_15444324.jpg
a0098510_15445539.jpg
a0098510_1545652.jpg

倉敷アイビースクエアで宿泊。
明治時代に建てられた紡績工場を改築活用した赤煉瓦の建て物で
当時の写真を見て、ホテルに生まれ変わったこの姿に感動しました。
古いものを活かす試みこそ大切で、人の記憶にも長く残るのでしょうね。

最後にこんな素敵なお店にも出会えました。
a0098510_16145926.jpg
a0098510_1615102.jpg

とてもいい時間が過ごせたのでまた行ってみようと思います。
by odahara-style | 2012-06-12 16:36 | 新築の家、新屋町の家。A様邸 | Comments(2)

明日は完成見学会!

こんにちは!

雨粒がぽつぽつ降ってきた米子からトモコがお伝えします。


明日9日土曜日、明後日10日日曜日は米子市両三柳で

『完成見学会』を開催します!

こちらのお宅は、シニア世代のご夫婦が建てられた平屋のお家です。

広さは27坪で、ゆったりとした空気が流れる気持ちのいい家になりました。

a0098510_17334929.jpg

こちらは玄関を入ってすぐの和室です。6帖です。

和室とリビングはくっついていて、和室の方がちょっと高くなっています。

ちょこんと腰かけるのにピッタリな高さなのですよ!

私の母も言っていますが、シニア世代になると膝とか痛くなって、立ち上がるのが大変って。

そんな悩みにこの段差はちょうどいい!

腰かけてから両脚あげて上がれるので膝の負担が少ないのですよね。

もっと歳を重ねると、こんどはごろ~んとなって上がったりのできるのです。

↑(看護師の友人が教えてくれました。)


こちらはリビング。
a0098510_17344070.jpg

床は無垢のカバ桜を使っています。

とっても優しい色合いと木肌で、お部屋がぱっと明るく感じます。

明るく感じるのにはもう一つ訳があって・・・
a0098510_17422457.jpg

リビングに天窓があるのです~!

本日ワタクシ明日のためにここで作業をしていたのですが(いつもの段ボール描き)、

電気なしで、天窓からの光がちょうどいい明るさでした。

写真は電気をつけていますが、作業の時は点けずにいても十分な明るさでしたよ。

天窓の格子もキレイです!



そしてそして、こちらのお宅は将来のことも考えて、家の中はどこも車いすが通れるように

してあるバリアフリー仕様になっています。

なので浴室もゆったりです。



和室とリビングの間に座って作業をしていた私。

なんでだろう?とっても気持ちのいい空気を感じて、このまま畳で寝たいわ~っ、

ずっとここにいたいわ~って気持ちになりました。


両三柳の家は、特別デザインにこだわったという感じの家ではありません。

だけれど、なんだか気持ちがいい。

シニアに近くなってきからか、平屋が好きだからか、すっかり和んでしまいました。


皆さんにもこの、「なんだか」を味わっていただきたいです。


お施主様であるT様が淹れてくださった紅茶を軒下でいただいて、

すっかり癒されて事務所へと帰ってきました。



両三柳の家の見学会は9日・10日の2日間。10時から17時まで開催します。

ぜひ、皆様遊びにおいでくださいね。

お待ちしています!








自衛隊道路沿いにある「天ぷら幸味」が6月20日で閉店するそうです。

美味しくて、お値段もお手ごろで、働いている皆さんがとっても気さくで気持ちのいいお店。

残念だな~。

お店のお姉さんたちがとっても好きなんです私。

今日はお昼に日替わり定食を幸味でいただいてきたトモコがお伝えしました。
by odahara-style | 2012-06-08 18:11 | 徒然帖 | Comments(4)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style