Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

ブラッキー参上!

米子市で新築中のA様のお宅が、その姿を現しました!
その名も「ブラッキー!」
 (お施主様と設計士小田原専務の許可を得て、広報トモコが命名(笑)しました。)
a0098510_10372111.jpg

ブラッキーは黒く塗装した外壁に焼き杉を貼った、クールなんだけどなんだかほのぼのとした温かみもある外観の家です。お施主様の、クールなんだけどなんだかほのぼのとしたお人柄をこのブラッキーはそのまま表しているようで、楽しいです。

ブラッキーは2月26日に建前をしました。
人間でいえば、お母さんのお腹の中に小さくできた細胞が、ぐんぐん大きくなって背骨や指なんかがはっきりしてきた時という感じでしょうか。
a0098510_1047364.jpg

この家の棟梁、堀江大工。
a0098510_10564057.jpg

右下に見えるのが、設計士の小田原専務。
a0098510_10491181.jpg

この日は餅まきをされました。
a0098510_1141195.jpg

近所の方もたくさん集まってにぎやかでした。
a0098510_1162888.jpg



さてさて、後日の家の中です。だんだんできてきました。

これはリビング。
部屋の真ん中に見えるコンクリートの壁はキッチンカウンターです!どんな風に仕上がったかは次回の更新で!
a0098510_119138.jpg

こちらはお父さんの書斎。
リビングからトントンと2段あがった所にあります。この部屋からは玄関も見えて、和室も見えて、さながらこの家の司令塔(?)の雰囲気。こちらも仕上がりは次回の更新で。
a0098510_11115428.jpg



a0098510_11144997.jpg

ブラッキーはご施主様のご厚意により完成見学会で、皆様にご覧いただけます。
後日、このブログでご案内いたします。
ぜひ、ブラッキーに会いに来てくださいね!
# by odahara-style | 2007-04-10 11:22 | 新築の家 | Comments(0)
米子市にあるマンションのリフォームが完成し、お引渡ししました。
お施主様であるA様は、ご夫婦とお子様2人の4人家族です。
以前私たちが建てさせていただいた家をごらんになり、リフォームを依頼してくださいました。

a0098510_10272645.jpg


リビングです。間接照明を組み入れた大きな壁面収納を作りました。壁全体に収納できるようになっています。

a0098510_10265247.jpg


上の写真の右下にちょっと見える畳のコーナーです。ちょこっと腰掛けるのにちょうどいい高さになっています。畳の下は引き出し式の収納をつけました。2つの引き出しで約2畳分の大収納!これは便利なので、ちかごろわが社のお客様の間でちょっとしたブームです。

a0098510_10371583.jpg


こちらは子供部屋です。もともと8畳の部屋を写真左側に見えるベットブースで2部屋に仕切りました。こちら側のお子さんはベッドブースの下を使って・・・・

a0098510_10433100.jpg


こちら側のお子さんはベットブースの上を使います。
2部屋に仕切られてはいますが、なんとなくお互いの気配がわかる楽しい空間になりました。

家全体のトーンを抑えて、落ち着きのあるゆったりとした家ができあがりました。
このブログで掲載した以外の写真を小田原工務店のホームページに載せています。
そちらも見てくださいね!

A様、この度はありがとうございました。
元気な2人のお子さんと楽しく過ごしてくださいね!
# by odahara-style | 2007-03-30 10:58 | リフォームの家 | Comments(2)

ブログを始めました!

こんにちわ!
長らくホームページの更新をおこたっておりましたが、今日からこちらのブログで日々の出来事をお伝えすることになりました。よろしくお願いします。
このブログを管理していますのは広報のトモコです。わが社のかわら版『odahara-style』の編集もやっています。よろしくお願いします。
また、会社の他のメンバーも登場すると思います。こちらもお楽しみに!

大安吉日、本日建方
3月22日、わが社のクールでお茶目なけんちゃんの家の建方を行いました。
建方ちは、土台だけのところから材木を組んでいき、骨組みがあらかた出来上がるまでの作業です。
これを一日で行います。

a0098510_15504968.jpg


朝一番、清めの梅干と魚を家の角部に置いていきます。
さあ、建方の始まりです!

a0098510_15521252.jpg


朝9時の時点でここまで立ち上がりました。
クレーンで壁パネルを吊り上げています。

けんちゃんの家はスーパーウォール工法の中のベーシックウォールというグレードの家です。
スーパーウォール工法をご存じない方のために、簡単にこの工法を説明します。
木造軸組在来工法に高性能のSWパネルをプラスする事で、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現できる工法です。
この工法、新潟中越地震において家屋の全半壊0棟の実績があります。
私たちの身近な例では、鳥取県西部地震がありました。皆さんの家ではどんな状況だったでしょうか?私の家ではパソコンが倒れてきて大変でした。
a0098510_16283564.jpg

一方、わが社のお客様が建てられたスーパーウォール工法の家の中で動いたものはテレビの上においてあった人形が一つ。コロンと倒れただけでした。
この時もお施主様は地震に強いこの家にしてよかったと言ってらっしゃいました。

さてさて、夕方になりました。
一日作業を見守っていたけんちゃんの奥さんが、「一日でどんどんカタチになっていっておもいしろい!」って仰ってました。私もそう思います。建方は一連の建築作業の中で、ナンバーワンの楽しさです。

a0098510_1652378.jpg


夕方5時です。あらかた出来上がりました。
屋根にゴムアスルーフィングを敷いてこの日はおしまいです。
万が一雨が屋根の裏にまわってきても、このゴムアスルーフィングがシャットアウトしてくれます。紙製のルーフィングもあるのですが、私たちの会社ではあえてこちらを使っています。こちらの方が強いのです。

さあ、この日の建方が無事終わりました。
大工さんにとっては長く、だけど楽しい一日の終わりです。
お施主さんであるけんちゃん一家び記念写真を撮って、事務所に帰ってきました。
けんちゃん、本日はおめでとうございました!
# by odahara-style | 2007-03-28 15:42 | 新築の家 | Comments(2)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style