Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

ありゃりゃ!

皆さん大変です!
明日から11月ですよ~~~!
今年も後2ヶ月になってしましました。
びっくりだ~!
こないだまで夏ばて気味だったのに、こんなに寒くなってきちゃって、
今度は風邪気味です(゚q3`)



昨日の夜、カンブリア宮殿という番組がやってて、
村上龍とハードロックナットというナットを作っていらっしゃる会社の社長さんが対談してました。
その社長さん、沢山の発明をしている方で、アイデアが浮かぶとすぐに紙とペンを出して
さらさらッと描いちゃうんだそうです。
そうやって描いていくと、更に色んなアイデアが浮かんでくるらしいのです。

なるほどな~~。

近頃パソコンでばかり仕事をしていますが、私も行き詰るとやっぱり鉛筆と紙をだします。
柔らかい鉛筆がいいです。
うちの専務も、やっぱり紙にさらさらッと描きます。
社長も描きます。

基本は、この「手」なのかな~?
パソコンで描くのと何が違うのかと言われると・・・う~ん、どうなんでしょ?

「ものづくり」という言葉が90年代後半からやたら聞かれるようになり、違和感を感じる、
と村上龍が言ってました。

人がだんだんとものを作らなくり、「ものづくり」が特別なことにしてしまった、
それに違和感を感じるということでしょうか?


私の周りには「ものを作る人たち」がいっぱいです。

今日もみんな集まって、どうやったらいいものが作れるか、会議の真っ最中です。
a0098510_1843146.jpg




何でみんな作るんだろう・・・
答えはきっと、「好きだから」だと思います。
仕事でやっているのはもちろんですが、みんな作ることが好きだからやっているのだと思います。
「好き」は、大事なキーワードだと思います。
好きだから自然に体が動く、好きだから頼まれもしないのにやってしまう、
好きだから、もっともっといいものを作りたくなる。

そんな気がします。


ありゃりゃ、何の話してたんだっけ?
Commented by shigeboxpentak10v at 2008-10-31 23:59
ハードロックナットのCムァ、
CSでもよ〜く見ますわw
新幹線にも使われているのか、そーゆー画像もアリ

手を使うってのは、脳内にある何かを具体化するため
いきなりPCに向かってもキーボード、マウスじゃ
どうも”生み出し難い”っすね
手で描く、手で考えると、サイズを捉えながら考える事が
できるような気がしますな
Commented by odahara-style at 2008-11-02 13:00
shigeさま>>
手で考えるんだなあ。
そうなんだよね~。
Commented by nkym at 2008-11-02 23:44 x
好きこそものの上手なれ。
たしかにそげだねえ。
若いころは、なんでもできると思ってた。
でも、今はなんか向かないものがついつい後回しに
なってきてるような・・・
年はとってきてるのに逆に精神は自分が本来もっているもの、自分が本当に好きなことにしか興味をしめさなくなってきてるような・・・還暦で一回赤ちゃんに戻るというのがなんかわかる気がしています。

Commented by odahara-style at 2008-11-03 00:50
nkymさま〉〉
ということは、オーバー40の私などはこれから純粋に好きなことをやっていって、60を越えた暁には、また新しく違う私を始めることができるということかしらん。
ならば、今出来る好きなことをしっかりやらねばね(^_-)とコメントから学びました。
ありがとう(^ε^)
by odahara-style | 2008-10-31 18:47 | 徒然帖 | Comments(4)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style