Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

長期優良住宅って何?

前回のブログで「長期優良住宅」と言う言葉が出てきましたが、皆さんご存知ですか?
正しくは『長期優良住宅の普及の促進に関する法律』と言います。
この法律の目的ですが・・・

「長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅(長期優良住宅)の普及を促進することで、環境負荷の低減を図りつつ、良質な住宅ストックを将来世代に継承することで、より豊かで優しい暮らしへの転換を図る」

と言うことなのだそうです。なんだか難しいですが、簡単に言えば「長期にわたって住むことのできる良質な家を建てる」と言うことでしょうか。

長期優良住宅は通常の一般住宅より厳しい認定基準と言うものが定められているのですが、認定されると税の特例措置が設けられていて、住宅を取得する際の税金が多少減税されます。
それと、フラット35を借りる場合には金利の優遇期間が10年から20年に延長してもらえます。

ただし、認定基準が厳しいのでデザイン性を重視するお客様はクリアするのが難しいです。四角い家が理想です。(大きな開口(窓)の多い家、L字やコの字、大きな吹抜け等があると壁量や床倍率が不足する為)
それと、長期に渡って維持できる構造、設備にしないとけないので一般住宅と比べてコスト高になります。

長期優良住宅のメリット、デメリットをよく知ることも大事な点ですね。



減税措置等、詳しくは知りたい方は国土交通省のHPをググッて見てください。http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

3日前また一つトシを取ったchikaでした。ひぇ~~~067.gif
by odahara-style | 2009-11-25 12:54 | 徒然帖 | Comments(0)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style