Odahara-style  家づくり日記

odahara.exblog.jp
ブログトップ

住宅版エコポイント

こんにちは、chikaです。
あけましておめでとうございます。
皆さんはお正月いかがお過ごしでしたか?
私は中学校の同窓会で懐かしい友達に会ったり、温泉(新見:千屋温泉)に浸かったりと身も心もポッカポカになりました。
ここの温泉はオススメです。源泉100%でお肌ツルツル。隣にはスキー場もあって、小さいお子さんはソリ遊びも楽しめます。米子から50分くらいで行けるので是非行って見て下さい。

さて、ご存知の方もおられると思いますが、緊急経済対策として住宅版エコポイント制度が始まりました。 
平成22年12月31日までにエコ住宅の建築着工又はエコリフォームの工事に着手したもが対象です。
どの様な工事が対象になるか簡単にお知らせします。

☆エコリフォーム(平成22年1月1日~12月31日に工事着手したもの)
  a)窓の断熱改修 
              ガラス交換:既存窓を利用してガラスを複層ガラスに交換
              内窓の新設:既存窓の内側に、新たに窓を新設
              窓交換:既存窓を取り除き、新たな窓に交換  
 
  b)外壁、屋根、天井又は床の断熱改修
              断熱性能が確認された断熱材を使用する改修工事

  これらに併せてバリアフリーリフォーム(手すりの設置、屋内段差解消、通路出入り口の幅の拡張)
   を行う場合は、その分ポイントが加算されます。

   窓の断熱化は1箇所あたり1万5千円前後のポイントとなる予定です。

☆エコ住宅の新築 (平成21年12月8日~平成22年12月31日に建築着工したもの)
   
  省エネ基準を満たす木造住宅    
       (エコポイント対象の住宅である証明を受ける必要があります)
     
    標準的な新築で一戸当たり30万円程度のポイントとなる予定です

☆ポイントの申請:工事完了後になります。

☆ポイント:家電エコポイントと同様に、商品券、プリペードカード、省エネ等に優れた商品が対象になる予定 

       
結露や騒音にお悩みの方は今年中に内窓(インプラス)を設置されるとお得かもしれませんね。


国土交通省、住宅版エコポイント制度のホームページはこちら



さて、今年はどんな年になるのでしょうか・・・。

私は今年も子供に振りまわれながら、子供に負けないように成長していきたいなと思ってます。

皆さんにもたくさんの幸せがたくさん訪れますように・・・♪ 


 
Commented by shigeboxpentak10r at 2010-01-09 20:45
この10年で”成長し続けた”お肉20kgを落とした私ですが
人間として中味がイマイチ育ちません
難しいものですな

エコポイントも難しい話ですが、
やはり勉強しておトクは見逃さないようにしなきゃいけませんな
一生の大事ですから
Commented by chika at 2010-01-12 09:18 x
shige様へ
今年もよろしくお願いします
お肉20kgダイエット・・・すごい!!

エコポイントはお得ですよね~。利用できるものは上手に利用したいです。個人的には将来の増税が気になりますが^^;
by odahara-style | 2010-01-08 17:06 | 徒然帖 | Comments(2)

鳥取県米子市の工務店です。日々の出来事をお伝えします。


by odahara-style